知れば知るほど☆心も体も自由になれる

カロリー制限ダイエットのウソホント

2018/10/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

こんにちは。
ひろみです。
ダイエットに成功したい人や体のことに興味がある人向けに、
【食べても太らない人になる方法】というテーマで記事を書きます♪

 

いまだに世にはびこるカロリー神話

私は25歳くらいまでは、食べたら食べた分、しっかりと太るタイプでした。
なので、カロリー制限とカロリー消費も頑張っていました。つまり食事制限と運動です。

食事制限と運動をバランスよく続けることがダイエットの王道だ、と信じていたのです。

同じように、食事を夜だけ減らしたり、運動したりと、努力したらキレイになれると思っている女性も多いのではないでしょうか?

私は、今では「そんなやり方は古い!」とバッサリ言い切れます。
色々勉強して、カロリー制限していた自分はやり方を間違えていた、と気づいたからです。

カロリーダイエットは、体への知識が乏しかった時代の情報を信じた私たちの虚像であって、2018年も終わりが見えてきた今、もっと簡単な方法があるのです。

 

カロリー制限という考えがなぜ生まれたか?

皆さんは、カロリー制限という概念がいつ、どのような経緯で生まれたかをご存知ですか?

カロリー制限といえば、有名なものだと「低炭水化物ダイエット」があります。

低炭水化物ダイエットは、お米やパスタやパンなどの炭水化物は高カロリーなので、減らして生活すると肥満改善に効果的ですよ、という食事療法として認知されています。

これは、その昔アメリカで「肥満を引き起こすのは炭水化物である」といった内容の著書が発表され、そこから1970年と2003年の大きなブームを引き起こし、長期に渡る流行となりました。その後、日本で流行したのが、誰もが知っている炭水化物抜きダイエットです。


私は、このブームこそが【肥満改善(キレイになるために)→カロリー制限をする】という神話を生み出したきっかけではと考えています。

 

カロリーや糖質制限ダイエットの信憑性は非常に乏しい

カロリー制限系ダイエットは、実際のところ効果の信憑性というのが、非常に乏しいのです。
これが私が「カロリー系は神話である」と言い切る理由です。

実際に、アメリカ糖尿病学会や日本糖尿病学会は極端な炭水化物制限を認めておらず、「適した量は人により違う」といった内容を発表しています。

臨床試験結果でも、低炭水化物ダイエットが他のダイエット法に比べて特別な優位性があるわけではない、という結果に。

 

今も信じる人が多い理由

「カロリー制限すれば痩せる」という神話を今でも信じる人が多い理由は

最初の半年だけは効果が出る。

ということに尽きると思います。

短期的に効果が出て、長期的にみると逆効果なダイエットの代名詞なのです。

だいたい、ダイエットって短期的に目標を立てるものだし、身近な友達のダイエット成功の様子も短期的な結果がほとんどでしょう。

 

1年かけて3キロ痩せたんだ」って自慢されても、正直、苦笑いですよね。
みじんも羨ましくない…。

そんな理由で、短期的な目標のために手を出しやすいので、実際のところ長期的にみると効果はないのだが深く考えずにやる人が多い、ということだと思います。

 

ちなみに、「そんなことない、私はカロリー制限で痩せました!」という人は、ほかにも色々やっているはずなんですね。ぜひ正しい方法に注力しながら、食事は少しずつ増やしてアレコレ食を楽しんで欲しいと思います。

 

食事制限をして最も後悔すること

カロリー制限を続ける(もしくは炭水化物を抜き続ける)ということは、【いつも少ない量しか消化できない代謝の悪い太りやすい体質の人に自ら進んでなる】ということです。

これによって徐々に代謝は落ち、【少し食べただけで太る人】の誕生です。

前の項で紹介した「半年は食事制限の効果続く」、という記載ですが…。
半年たつと効果が無くなるどことか、ちょうど半年くらいを目安に【少し食べただけで太る人】は完成している頃です。

適した量を食べずに食事制限を続けると、半年以内に、「なんか痩せなくなってきた…?」と感じることでしょう。
万が一、こんな状態になったら、焦ってもっと食事制限をするのではなく、少しづつ食事量を戻すことと代謝を上げる努力をすることで体内の状態が元に戻り、キレイになることができます。

 

短期的な効果に期待して、後から後悔することが無いように、がむしゃらな食事制限を始めることはやめましょう。

そのガッツを正しい方法に使えば、同じくらいの期間で、その後も無駄にならないような、キレイになる方法はあるのです。

ダイエットに凝っている人ほど、太りやすい体質の人が多い気がするのですが。もしかしたらカロリーダイエット(食事制限)にトライした回数が多い、ということなのかもしれません。気にしてる人ほど「私は気をつけないと太りやすいから〜」が口癖で、無頓着な人ほど健康的でキレイな体で好きなものを食べても全然太らなかったりしますから。

 

なのでとりあえずカロリーダイエットはやめておこう

ということで、今回のご提案は、
【結局半年後には元に戻ってるか、もっと厳しく制限しないといけないような自分の首をしめる結果になるので、カロリー制限ダイエットに手を出すのはやめよう】と言いたいのです。

STOP食事制限

 

では、具体的にどうしたらキレイになれるのでしょうか???????????????

 

早速ひろみ式の考え方をシェアしていこうと思います。
まずは、体重で目標を立てるのをやめること。
これだけでダイエットの成功率がぐっと上がります。

 

続きはこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひろみ式骨盤スクール , 2018 All Rights Reserved.