心のカロリー消費ってなに?

 

心にもカロリー消費があることを知っていますか?
うまく付き合えば、ストレスフリーで、しかも太らない体にもなれるんですよ。
今日はそんな心のカロリー消費、というお話をしたいと思います♪

 

■カロリーには2種類ある

カロリー消費って、2つあるんですよ。
1つは、いわゆる体におけるカロリー消費。
もう1つは、心においてのカロリー消費です。
この心のカロリー消費って、一体どんな状態なのでしょうか?

 

■こんな経験ありませんか?

みなさんは、勉強してる時に何か食べたくなった経験、ありませんか?
勉強すると痩せるんですよね。

また、私は学生の時、演劇サークルに入っていました。
通常稽古の時は、そこそこお腹がすくくらいですが、本番の後は、飢餓か!ってくらい空腹度がやばいんです。

あとは社会人になってからは集中力を必要とする会議や緊張する場面のあとは、必ずお腹が異常にすきます。

そういう時は、心の赴くままに食べても、決して太らないんですよ。
目では見えないけど、心がめっちゃカロリー消費してるからです。

 

■心のカロリー消費ってなに?

なんだか、どっとお腹がすごくすく時に、使っていたパワーは何でしょうか?
心のカロリー消費って、具体的に何のことでしょうか?

実は、心のカロリー消費とは、ずばり【気力】!
精神力や集中力、頑張った感、ともいえますね。

 

■目では見えない心の消費カロリー

心をどれくらい使ったかは、目では見えないですが、

「頑張ったご褒美にシュークリームを食べよ。」とか、「今日はもう休もう。」とか、
そういう自分に対する心遣い(カロリー摂取)は大正解ということです。
それが例え、時間数的に、行動量的に、(体のカロリー消費としては)たいした量じゃなかったとしても!!!

 

■心にも栄養を与える

体のカロリー消費をし続けると倒れるように、心もカロリー消費をし続けると、倒れてしまいます。
心に栄養を…って、どんなことを思い浮かべるでしょうか?
好きなものを食べる、深呼吸する、ちょっと一休み、などなど。
簡単な方法で良いのです。

というか、ちょっとだけ、心のカロリー消費をしすぎていないか、考えるだけでも良いのです!!

 

今日は心のカロリー消費のお話をしてみました^^
youtubeで「3秒で心がスッキリする呼吸法」を紹介します♪
…が、ちょっと明日スタジオ行くので今は準備中。また近日のぞいてねん☆

ーひろみ式ー

 

 

関連記事

  1. 体が整うと心が整う不思議

  2. 骨盤メイク

  3. 骨盤メイクのレッスンでやること

  4. インブルーム株式会社様に呼んでいただきました^^

  5. 2018メルマガはじまりました☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。