自由に生きればきっと人生輝いていく!

She loves Live FREELY

産後は赤ちゃんハイになってアドレナリン出したい

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ちょっと余談ですが産後の話。

 

赤ちゃんハイになってアドレナリン出したい

 

私は産後からけっこう動きもキビキビしていて姿勢もいいし、声のトーンも明るいので、産後でも見た目は元気!という矛盾が起こっていました。

産後の女性は、元気そうに見えても中身は本当にボロボロです。

ホルモンの量も変わるし授乳してるし。

 

「赤ちゃん可愛い!」という、ある種のハイ状態なだけで、たぶん正気では私はこの生活は耐えられません。

体から毎日1リットルの体液(授乳)を小さなエイリアンに吸われています。

SF映画でそんなシーンあったら、人、倒れるか、気が狂いませんか?

でも倒れないし気は狂わない、それが母なのか。

 

でも、できるなら、「赤ちゃんハイ」状態でいた方が楽だと思うんですよね。

「あ〜可愛い!」「あ〜〜〜可愛い!!」って言っていた方が精神も安定するし体の痛みも和らぐと思う(笑)

産後の私は、自分の赤ちゃんを見て、「あ〜可愛い!」っていってると、アドレナリンが出る気がするんですよ。

なるべくアドレナリン出して、ホルモンが落ち着くまでは、(せめて生理来るまでは)乗り切りたいわけ。

 

それが、旦那じゃダメなんだな〜〜〜

旦那見て「あ〜かっこいい!」「あ〜素敵!」ってアドレナリンは出ない仕様になってると思うんだよね。人体学的にも。

だって、その時に妊娠する必要ないし、妊娠できないし、むしろ妊娠したら今いる赤ちゃんが危険に晒される可能性もあるわけだから、

やっぱりその時期は赤ちゃんを見てこそ「あ〜〜可愛い!」ってハイになるシステムが導入されてるんだと思う、産後の女性には。

 

 

だけど、子育ても生活も気持ちもホルモンも落ち着いて、「そろそろもう1人…」なんて気持ちの余裕が出てくる頃には、またちゃんと旦那さんのことを「素敵!」って思うようになってくるんだと思う。(赤ちゃんハイの時期を優しく見守っていてくれれば)

 

じゃないと人類は続いてこなかったよね。

子作りも子育ても説明書なんてなかったんだから、女性のこういう感覚は大切な目安だったり知恵のようなものなのかもしれない。

 

生理、妊娠、出産、でホルモンはここぞとばかりにアッぺんダウン、

満月や新月などの引力でまた感情も満ち引き、

自分でも自分がわからなくなったり、分かろうとしたり、

そもそも理解なんてできない生き物だと着地したり。

なので考えても無理、自分の感情を丁寧に感じていくしかない。

女性とは。。。。。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© She loves Live FREELY , 2021 All Rights Reserved.