自由に生きればきっと人生輝いていく!

She loves Live FREELY

初めてのスケジュール共有

2021/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日は、3回目のカウンセリングでした♪

引き続き「スケジュールのシェア」ができるように取り組んでいます。

 

週間スケジュール共有にチャレンジ

 

「スケジュールをシェアすること」を意識し始めた私たち。

まずは土日の予定を相談して決める、ということを2週間トライ。

 

「予定をシェアする」ことに、なんとなく意識の変化もあらわ始めました。

そして、今週からは、週末だけではなく、「週間スケジュール」にチャレンジです。

 

 

ホワイトボードを引っ張り出し、あーだこーだ言いながらスケジュールを作ってみます。

 

 

こんな感じかな?

 

はい、初めての、記念すべきスケジュール共有です!

ホウレンソウが大事!って小学校の時から叩き込まれた私からしたら、週間スケジュールを作るだけでこれだけ大変なのは白目ですが…

でもでも、

実に、私がずっと悩んでいた1つのことが解決した記念すべき瞬間でした。

パチパチ

 

ステップ1:それぞれの予定を書く

 

はじめてのスケジュール作り。

やり方です。

 

まずは、ホワイトボードに、すでに決まっているそれぞれの予定を書きます。

 

「じゃあ決まってる予定から埋めてこう!」と私がいうと、

 

「うーん、まだ決まってる予定なんてあんまりないんだけど…僕は全てフリーですから!」とのこと。

 

「そうなんだ、じゃあ私から行くね。次の水曜は午前中が打ち合わ…」

 

「あ!そういうことか!僕はね、木曜の夜は用事があって、金曜は2回目の予防接種だから当日夜と翌日は体調が悪いかもしれなくて、ペラペラリンのぺらりんちょ、ぺらりんちょ、ぺらりんちょ!」

 

という感じ。

 

うん、うん。いいね、いいですね。

なんだかとても彼らしくて、いいですね。

 

ということで、それぞれ、それなりに出てきた予定を、まずは書き出しました。

 

ステップ2:デートの日を決める

 

そして、予定を書いたら、そのほかの空いた時間に、デートの日と仕事の日などを振り分けます。

 

私たちは、なんだかんだ、一緒に過ごすことが大好きだと思います。

 

出会ってからほっとんど一緒にいたし、何かをする時には、大体、片方がもう片方を誘って一緒にそれを行ってきました。

 

でも、子供もできて2人とも自営業、となると、今後はタイムマネジメントがマストになってくるので、

ここは頑張って2人で過ごす時間も管理して(?)決めていこうと思います。

 

ということで、今週のデートの日は火曜日。

水曜日は祝日なので家族の日。

残りの月曜と木曜と金曜はそれぞれ仕事とか自由時間の日です。

 

わ〜〜!!

はじめての感覚

 

実のところ、週に3回も、【自分の日(仕事も含め)】を手にしたのははじめてです。

 

はじめての、堂々とした自分の時間、仕事の時間を確保した瞬間です。

歓喜です。

 

この清々しさはずっと忘れないでしょう。

もちろんもっと彼と毎日遊んでいたいのですが(笑)

 

2人とも、それぞれにするべき仕事も用事もあるので、そうもいかんでしょう。

 

この、「そうもいかん!」ということに彼も、ホワイトボードをじっくり眺めて、はじめて理解したように思います。

 

 

ピンポイント(今日!とか)で物事を捉える彼なので、1週間ベース、とか1ヶ月ベース、とかの感覚で時間を見たことがなかったと思います。

 

なので、毎日、毎日、朝起きると「わぁっ!天気いい!今日はお出かけ日和だね!出かけるしかない!もったいない!何して遊ぶ!?」と毎日私を遊びに誘ってくれていたのでした(マジ)

 

「え…今日は仕事しないと…」と言いにくいのも嫌だし、「なーんだ!天気いいのにもったいない!じゃ、僕はピクニックでもしてくるんで!」と1人で出かけられるのもイラッとするので(笑)

 

このスケジュールシェアは本当に私にとって気持ちの良いものなのです。

 

 

いつも彼の予定は「私」

 

余談ですが、彼は今までずっと、いつもいつも私のために自分のスケジュールを空けていてくれていたのです。

 

こうしたスケジュール管理を2人でしたことがなかったので、彼としても、私がいつ休みなのかわからず、(自営業なので休みはありませんが)

 

結局のところ、彼はほとんど毎日、当日私に予定を聞き、私が忙しかったら自分のことをする、という感じでした。

 

なので、彼は、美容院も病院も予約したことがありません(笑)

 

いつも当日いきなり現地に行ってると言うので、予約した方が待ち時間のロスが減るよと伝えたら、最近は美容師さんのLINEを聞いてちゃんと連絡しているそうです。

(それでも当日行く前にw)

 

 

彼の感想

 

さてさて、はじめてのスケジュールシェア。

 

彼の、ど正直な感想をご覧ください。

 

【序盤】

「すごい!いいね!スケジュールシェア!とても良い!」

(テンションあげ)

 

 

【中盤】

「うわぁ、僕たち、仕事の時間足りなくない?もっと仕事に時間を取らないと、まずいんじゃ…。でも、なんじゃこりゃ!!!!え?既に決定済みの予定を入れて、そして僕たちのデートの日を入れたら(本人の希望は週2か週3はデートの日にしたい)、仕事の日がなくない?あれ?しかも、家の雑用とか、子供たちのこともあるよね!?僕たちには、全然時間がないじゃないか!!!!!!!仕事して、家のことして、子供の子として、そして時間は消える。なんて辛いサッドライフなんだ!!!!!!なんて人生だ!!!!!」

 

(現実を知る)

 

ちなみに、

土日は家族の日なのでデートの日ではない。平日の中で週2は僕たちの時間が欲しいよね?

と以前から言われていたので、

無理やろ。。。。と思っていましたが、今回のこの彼のリアクションを見て、

「あーなるほどね。週2自分に時間をくれと無理言ってたわけじゃなくて、時間の全体感が掴めなくて週に2日も2人の時間が取れないことを、わからなかったのね。そしてちゃんとホワイトボードに書いて、はじめて知ったのね。」

と知ることになるのです。

 

 

【後半】

「うわーこんなに細かく予定を決めるなんて。。。君はそんなに決まりきった人生でいいの?まぁでも、これで君が気持ちよく過ごせるの?それは素晴らしい!それなら、僕もスケジュール会議に参加するよ!素晴らしいね!」

(現実を受け入れ前向きになる)

 

 

今日は以上です(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© She loves Live FREELY , 2021 All Rights Reserved.