自由に生きればきっと人生輝いていく!

She loves Live FREELY

息子と母の発語チャレンジ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

療育センターでの結果が出た

「発語が遅いかな?ADHDが遺伝してないかな?」

39歳までADHDだと自覚がなく苦労した(と思う)パパの件もあり、

検査は早めに行こう!と思い立ち、

保育園に紹介してもらって療育センターにgo!

療育センターってすごく予約が混んでいて、時間がかかる。

10月に初回カウンセリングをしてから、

色々な検査やテストが今日までかかり、

ついに!!

本日!ドクターから結果が出た!

①(意外なことに)ADHDの傾向は今のところ見つけられない。ちゃんと椅子に座って説明が聞けている。

②言語理解、発語は遅れが見られる。でもコミュニケーションを自分から取ろうという姿勢が見受けられるので、療育センターではなく民間サービスの方が向いていると思う

 

ということで、

色々な企業や営業所のリストをもらいました。

個別指導を選択して受けてみてください、とのこと。

受給者証をもらえるとのことで、なんと1割負担で受講可能◎

言語に特化したプログラムや、ちょっとしたお勉強プログラム、運動プログラムも!

すごい!

 

様々な雰囲気の施設

民間のサービスなので、ウェブサイトからして、すでに全然雰囲気が違う。

「頑張って普通の小学校に行きましょう!」みたいなお受験みたいな雰囲気を醸し出すようなところや、

「個性を探していこう!」などんなあなたも受け入れます風なところ、

親へのレビューや家庭でのアドバイスをしっかりします」みたいな自立支援風なところ、

スタッフさんの紹介をサイトやブログでしっかりして、私たちが担当しますよ!とオープンなところ。

 

早速一つずつネットで検索して、良さそうなところ&チャリで通える距離のところをピックアップ!!

 

選別する苦労

ここから一個ずつ電話して見学予約して、見学や体験に行くのかぁ………。

保育園選びの時も、かなり見学に行って合いそうなところを選んだな……。

今回も、せっかくだから明るい雰囲気の伸び伸びしたいい感じのところを選んであげたい!!
しかも、できたらバイリンガル環境にも対応してるところ…。

リオ君もうすぐ3歳!体はでかいが、まだ2歳…。

3歳くらいから習い事させてあげたいなぁと思ってたけど、まずは【言語でのコミュニケーション】、そして何が好きなのか探す【リオ君の好きなこと探し】を目標にした一年になりそう!

頑張るぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© She loves Live FREELY , 2022 All Rights Reserved.