知れば知るほど☆心も体も自由になれる

自己肯定感が高まる「私はニンジンあなたはピーマン」の考え方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

空から受けるいい影響

私はたまに空をみつけます。

普段、スマホばっかり見てるので(笑)
久々キレイな空を見つけると
心が震えるような気持ちになります♡

その時の心境は、
嬉しくてワクワクしてる時だったり、
何か悩んでいる時だったり様々ですが。

嬉しい時は
さらに心が透き通り

悩んでいる時は
もやもやを吹き飛ばしてもらうように
心も晴天になり

海が青い空や光を
転写して美しく輝くように

心は瞳を通して
キラキラ輝くこともあるのだなと思います。

 

人から受けるいい影響

だとしたら、
その影響の源は、空や海や自然だけじゃない!

近くにいる人の笑顔がうつるかもしれないし、
家族の言葉遣いがうつるかもしれないし

そういう動作を通して
優しさがうつるかもしれないし、
強い信念が生まれるかもしれない。

キラキラした人に出会ったり、
内側から綺麗に光っている人をみると、

その輝きは出そうと思って意図して出るものではないんだな、
と知りました。

むしろ忘れたことに気づけば出てくるもの?

で、人から今度は自分がキラキラしてる!
って言われたりして?

キラキラしてる人はみんな、
心と見た目と言動が一致しているから
その全体の雰囲気が統一感があって、
そのグラデーションや音色が美しい。

心と見た目と言動が不一致だと、
グラデーションがアンマッチで
不協和音になるから
自分も周りの人もしんどくなるのかな?

すごい人にならなくてもいい。
すごいことを目指さなくてもいい。

自分の心にミスマッチなことはせずに
音色を聞き分ける感性があると
自分の発する色や音がシンプルになり、

それが洗礼されてカッコよくて、
そのうちに人が集まって
チャンスが集まって
美しい壮大なオーケストラみたいになるのかも。

敬意や感謝からの
礼儀や振る舞いは大切でも、

見栄とか欲からの
カッコつけとか背伸びは必要なくて。

佇まいは等身大である方が
その人の音色が調和してよく聞こえるので、
相手はとても心地よい。

または、
そういった等身大になるためには、
自分を知らないといけないのかも。

 

自分を知らなきゃいけない理由

自分を知らないといけない理由は、
玉ねぎはニンジンにはなれないから。

自分が何者かを知るために
よくよく自分とお話しするのが
大事なのかもしれない。

お友達と自分はもちろん違うし、
親と子供ももちろん違うかも。

似ていても、
ピーマンとパプリカが
それぞれ違う特徴があるように。

同じ畑で育っても、
収穫時期の違う野菜が多いように。

“みんな価値観や幸福論は全然違う”

相手のことも違うと受け入れる世界

だから、
“みんな価値観や幸福論は全然違う”
なんていう認識をまずは、
例えば私がしっかりと持つことで、
私の周りの人はもっと楽になるのかもしれない。

意外と私のお母さんも、
ずっと私がピーマンだと思ってたみたいなので笑

ニンジン(私)が生でも食べれるんだと
知った時は驚いたみたいですけど、
そんな風に家族でもお互い何者か知らないケースも
多いみたいですから。

例えば、私はニンジンだったら、
あなたは何でしょうか?

あなたが
玉ねぎだったら、
カレーの日はご一緒できるね〜

でも煮込みカレーだと、
ごめんね玉ねぎは溶けちゃって
私だけ見た目としてお皿に残るけど、
”玉ねぎたくさん入れたよ〜”なんて、
話題に出やすいよね玉ねぎは。

ニンジンのグラッセなら
紛れもなく私が主役、
野菜スティックなんかでも主役級かも。

でも、玉ねぎは
ホイル焼きには絶対に必要だし、
レパートリーが多くて出ずっぱりだよね。

なんて、
お互いの特徴を話し始めると
止まらないように笑

みんなそれぞれだから、
人と比べたって無駄なんだね。

たまねぎは煮込んでこそ味があるし
ニンジンは、なんか、
いつもニンジンでしょw

 

だから人のアドバイスは時々役立たず

人のアドバイスを聞く時に、
役に立たない時もある。

さつまいもの人に、
さつまいもとしての経験談を聞いたら、
間に受けすぎずに。

そうは言ってもあの人さつまいもだからな〜
けっこう、蒸す前提だよ〜?
って思ってないと、

頭がごちゃごちゃになっちゃう笑

近くにいる人がみんな
一緒に鍋に入っておいしい料理になるとは限らない。

相手の個性を尊重して。

私も私の個性をもっと尊重しよう。

 

不安にならなくていい

さつまいもに意見されるたびに、
「だよね〜やっぱ蒸されてなんぼだよね〜
じゃなきゃやばいよね〜」

という不安から抜けられないのは
自分がニンジンと知らないからだったりする。

相手や世の中に不安になる必要はない。

自分を知ることが大切なんだろうな。

「え!?
私ニンジンだから生でも
美味しいんじゃない!?
蒸し器なくてもいいじゃん!」

にたどり着くためのツールとして
ヨガだったり瞑想だったり
趣味探しだったり旅や日記、
ファッションやメイク、
いろいろやって探してみよう。

 

それが自己肯定感につながる

今どきのワードとして
自己肯定感を高めるとか、
自己肯定感を養うとか、
そんな言葉を聞く。

自己肯定感なんて
みんなが持っているべきものなのに、

それを得るためのノウハウが
たくさん今の世の中にあるということは、

摂食障害だった当時の私含め、
自己肯定感が低い人が
まだまだ多いということなのかも。

私ももっと。
自分らしく自由に生きていきたいし、
自由に生きる周りの人を尊重したい。

 

と、思いました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FREE BODY , 2018 All Rights Reserved.