知れば知るほど☆心も体も自由になれる

言葉のもつ魔法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

言語に興味をもつ

こんにちは^^

先日、仕事もあり和歌山に行ってきました。

和歌山ではいつも合気道の先生にお話を聞きにいくのですが、
今回はたまたま時間があって、一緒に図書館をぷらぷらしました。

そこで、お互いどんな本に興味があるか
図書館を歩き回りながら意見を出し合った結果、
1個だけ、2人の共通の分野がありました。

それが『日本語』『言語』『言葉』についてでした。

 

『言葉』のもつ真価

私は言葉の意味なんかを考えるのが好きで、
腹をくくる、ありがとう、など、意味を知った時に
「へぇ~~」と感心したものです。

腹には、インド的には第2チャクラ、意思をつかさどるパーツと言われていますが、
昔の人は意志を固める意味で「腹をくくる」とか、
納得した意味で「腑に落ちる」とか言っていたので、
まさに、第2チャクラのもつ性質とマッチした使い方だったり。

 

ありがとう、なんかは、
語源は「有難し」と書きますが、
言葉の通り、めったにないとか、貴重だとかいう意味で、
「ありがたき幸せ。」なんて昔の日本人が言っていたのは、
「なんてミラクルなんでしょうか。素晴らしいですね!」
という意味だったりして。

ありがとうの英訳が「Thank you」ではまずいんじゃ、
「How miracle, Its amazing, omg , life is beautiful .」
とかの方がいいんじゃ…とか思ったほどです。

 

他の国の言葉に訳すと
真価が失われる言葉って
多いかもしれません。

 

サンスクリットも興味深い

そうです。
「ありがとう」は「有難き」ことへの溢れる(?)ほどの表現。
だとすれば…、

「有難き幸せ…」とかみしめて言う人を想像してみてください。

有難きことが起きた事実だけでなく、
自分自身や人生への敬意も示していると思いませんか?

 

あれ!?どこかで聞いたことあるぞ、この話…。

 

そうです、サンスクリット語の「ナマステ」です。

 

ナマステは「全てのスピリットに敬意を示します」

ナマステの意味、
「私の精神、あなたのスピリット、
これを引き起こしてくれた環境、
生かしてくれる世界に
全てへ敬意を示します。」

というような意味なんです。

ヨガのクラスで最後に「ナマステ」
言ったりしますよね。

あの一言を発して、
自分の体も心も世界も
「敬意」という想いや集中を通して
なんか色々な溢れる感情を統合して
生に感謝でしめくくるわけですね。

ナマステはインドだと挨拶的にもつかわれるので、
これまた「ナマステ」を「こんにちは」なんて訳したら、
一気に素晴らしいナマステという言葉のもつ真価が
失われるようにも思います。

ありがとうはThank youじゃないかもしてないし、
ナマステはこんにちはではないかもしれない。

 

アーユルヴェーダの本から抜粋

 

アーユルヴェーダの本に、こんなことが書いてあります。

サンスクリット語には
意識の内面や意識を越えるものをあらわす言葉がたくさんある。
それらを他言語に翻訳すると、意味の奥深さが失われてしまう。
西洋の言葉でアーユルヴェーダの概念をすべてじゅうぶんに
表現することは不可能。
概念や思想がひとつの文化に入り込んで初めて、
そのための言葉が発達するものなのでしょう。

 

まとめ

日本語も「言霊」って言われたりしているけど、
その言葉をもつ意味に触れると、

ただの「言語を発する」という動作が
なんだか「心で感じる」行為になりますよね。

そして言葉を知る、理解することに加え、
自分の人生経験が深まるほど、
その人柄を通して発される言葉のもつパワーも力をもち、
相手を共鳴させたり勇気づけたり寄り添ったりできるのかもしれません。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『骨盤メイクのインストラクター』 お家でできる自分の骨盤ケアとして「骨盤メイク」を考案、レクチャーしている。1日5分でできる体のラインが変わる骨盤体操としてファンが多い。世の中から、辛いダイエットや無理な食事制限をなくして幸せな女性を増やすために活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FREE BODY , 2018 All Rights Reserved.